本文へスキップ

市民活動やボランティアを支援する

お問い合わせはTEL.029-855-1171

〒305-0031 つくば市吾妻1丁目10−1
 センタービル1階

登録団体一覧分野別

   つくば市内には たくさんの市民活動団体があります。

子ども        保健・医療  福祉 社会教育社会教 
まちづくりまちづ 学術・文化・芸術学術  スポーツスポツ 環境 
人権・平和     国際  消費者保護    情報
地域安全  農山漁村の振興    


団体情報社会教育分野分野

I・M・C (NPO法人)

代表者 千ヶ崎 勝巳
連絡先 電話 029-856-2882
FAX 029-291-5695
E-mail k-chiga8@mail1.accsnet.ne.jp
HP http://tam-p.sakura.ne.jp/IMC/
団体の目的 途上国の支援活動、国際協力活動、自立活動、青少年の健全育成、社会教育の推進など。世界に広がる薬物問題に問題意識を持っています。
活動紹介 ●ソーランドラゴン教育活動支援
 祭ヒーロー「舞神 双嵐龍(ぶじんソーランドラゴン)」の幼稚園や保育園、学校、施設などへの啓発ショー、子ども達に向けた教育的活動の実施の援助をしています。

●国際協力入門講座の実施
 国際協力入門講座を実施し、集めた文房具をカンボジアやフィリピンにヒーローキャラクターが直接届けに行く活動。
市民団体主催社会教育講座、学童保育、ボランティア団体主催イベントなどで実施

●ストップ・ザ・ドラッグ
 チャリティーイベントの実施(平成26年6月)
仲間募集 イベント運営の仲間、当日ボランティアスタッフ


茨城YMCA(NPO法人)

代表者 代表理事:柴川林也   
常務理事:宮田康男
連絡先 電話 029-852-4128
FAX 029-855-1947
E-mail info@ibarakiymca.org
HP http://www.ibarakiymca.org/
団体の目的 奉仕の心をやしない、共に支え合い、一人ひとりが大切にされる地域社会を目指す、キリスト教の考え方に基づいた、国際的な(世界132ヵ国)市民活動団体です。特に青少年の精神・知性・身体の健全な成長を助けることを理念とし、世界平和と民主的な社会の進展を目指します。
活動紹介 ■障害児・者の自立支援
月例の『たんぽぽクラブ』で、お出かけ、料理作り、宿泊訓練、社会性訓練などを実施。プレジョブ、日本福祉文化学会その他の障害者支援団体等への協力、新規に児童デイサービス『YMCAひかりの子』の立ち上げなどを実施しています。
■子育て支援
幼児クラス0-5歳の認可外保育「YMCA幼保園」、自由参加のこひつじクラブの実施、つくば市の業務委託の児童クラブの運営等を実施しています。
■青少年健全育成活動
定例の野外教育活動・キャンプを多数(夏・冬20コース)幼児〜高校生を対象にボランティアの大学生・青年等と共に実施。他につくば市のスポーツ団体として登録し、フットサル、バレーボール、体操などの社会体育指導、私立幼稚園等への幼児体育指導者派遣・市の社会福祉協議会やNPO等の行う青少年活動への指導者派遣などを実施しています。
■活動場所はつくば市に主たる事務所(東新井24-5,24-7)及び谷田部、牛久市、守谷市、常総市及び県内で活動しています。夏・冬のキャンプは姉妹団体・東京YMCAのキャンプ場等をはじめ各地、社会体育については、つくば市内の小学校等。国際については外国の姉妹YMCAでの活動
仲間募集 幼児や小・中・高校生と共に楽しく活動し、共に成長したいと願う学生・青年・社会人に参加してほしい。常に社会の抱えている問題に進んで発言し、社会をより良い方向に変えていきたい、公正で平和な社会を作りたいと願う人なら、どなたでも大歓迎です。


エルザ自然保護の会

代表者名 藤原 英司
電話 電話/FAX 029-851-1637
HP http://elsaenc.net/
団体の目的 動植物等、自然環境の保護
活動紹介 野生動物各種の保護(特にイルカ・クジラ類)、汚染物質の影響(食の安全問題)、飼養動物、実験動物の福祉問題などの日本の現状を広く知っていただくために、出版、ビデオの制作、パネル展、講演会、シンポジウム、パンフや小冊子等の配布を通して、知識の普及に努めています。


漢字を楽しむ会 遊

代表者 千葉 麻衣子
連絡先 (市民活動センターに問合せください)
HP https://www.facebook.com/enjoykanji
団体の目的 大人も子どもも漢字を楽しく学べる講座やイベントを企画する。
活動紹介 ●子ども対象の企画(定期開催)
「漢字遊びの会」を基本的に年に数回。
 会場は春日交流センター他。漢字の成り立ちクイズ、カルタやビンゴなどで遊びながら学ぶことができます。

●市民一般対象の企画(適宜開催)
@つくば漢字探検隊
 つくば市内の様々な施設を訪ねて、その施設のテーマに沿った漢字について、その成り立ちを学びます。主な対象は親子。
A大人の漢字講座
 大人を対象に白川文字学を学ぶイベントです。
 ※開催スケジュールはFacebookにてお知らせしています。
仲間募集 漢字の成り立ちに関心がある方。イベント時に子どものケアができる方(場所の案内等)を募集します。


青年哲学塾

代表者 橘 泰憲
連絡先 (市民活動センターに問合せ下さい)
団体の目的 青年が集い、自分自身の向上を目的に問答(ダイアローグ)を通じて研鑚すること。
活動紹介 ・自己教育のための学習活動としてダイアログカフェを開催(日時・頻度は不定期)

・刊行物「有機交流通信」の発行(主にメール配信)
仲間募集 若い青年の力で新しい社会をつくろう。


つくばアサーティブの会

代表者 石黒 澄子
 連絡先 電話 090-3685-7088
E-mail sp8f9ez9@snow.ocn.ne.jp
団体の目的 1.茨城県内においてアサーティブ・コミュニケーションの学習の場を設けるとともに、アサーティブ(相手の気持ちに配慮して自分の思いを伝える)な考えや姿勢を啓発し、良質なコミュニケーションの普及を図る。
2.定期的に勉強会等を開催し、参加者の目的達成及び自己実現に寄与する。
活動紹介 アサーティブトレーニングとは、相手も自分もたいせつにしながら、自分の気持ちや思いを言える関係性を築くトレーニングです。
アサーティブの柱は、誠実・率直・対等・自己責任などです。これらを学ぶために@自己紹介A世界人権宣言の輪読Bロールプレイなどをしながら、たがいを尊重し、心をかよわせるためのコミュニケーションを学習しています。

学習会
【日 時】 毎月第2水曜日 午前10時〜12時
【場 所 】つくば市吾妻交流センター 大会議室
【駐車場】 有料(各自負担)
【会 費】 会員年会費1000円、 ビジター1回200円
(変更が生じる場合がありますので、事前にお問合せ下さい。)勉強会でお聞きになったことは、この場所限りにします。相手の話を、ハートの目で聴くようにします。相手の話を、評価しない対等で安心な場所づくりを心かけます。
@対話トレーニング:自分の言葉で楽しい会話の話し方を心がける(ホジティブシンキング)自己紹介:ニックネーム
A権利について:自分を丸ごと受け入れてもらう。相手を丸ごと受けいれる。(世界人権宣言の輪読)
Bロールプレイ:話し手、聞き手、各自体験する。(聴く体験をします。)
C振り返り:参加して感じたことを自分の言葉で書く。自分を知る、自分に気づく。
Dその他 振り返り
仲間募集 自己実現の一歩を踏み出したい人。自分を再発見したい人。自分の人生を自分の手で開きたい人。自分らしく生きたい人。会話を楽しみたい人。ビジターで参加して、会員(メンバー)として活動してください。


土浦友の会

代表者 (市民活動センターに問合せください)
連絡先 電話 029-842-2242
FAX 029-842-2242
E-mail tsuchiuratomo@gmail.com 
 HP http://tsuchiuratomonokai.jimdo.com
団体の目的 1930年に羽仁もと子の創刊した雑誌『婦人之友』の愛読者によって始められ、「家庭は簡素に、社会は豊富に」をモットーに良い家庭をつくりそれが社会へ広がることを願う。
活動紹介 「土浦友の会」はつくば市、石岡市、牛久市、龍ケ崎市、かすみがうら市、常総市、小美玉市、稲敷市、阿見町からなる。
つくば市は東エリア(桜南、並木、梅園、さくら、竹園、谷田部) と、西エリア(二の宮、松代、吾妻、豊里)の二つのエリアで活動しています。
活動内容は主に、
【衣生活】
  衣服の持ち方と組み合わせ、衣類の収納、
  上手な洗濯、手入れの仕方、針と糸を楽しもう。
【暮らし】
  予定生活・時間の使い方、環境を考えた生活、
  住まいの手入れ・掃除、整理と収納
【食生活】
  健康は食から、
  バランスの良い食事(目安の量)料理・お菓子・パンなどの実習
【家計】
  予算のある家計簿、ライフプラン、年金生活
【子育てを楽しく】
  子どもの自立を願って、子どもの生活リズム・食事とおやつ
【地域の中で】
  ★友愛セール(6月、12月) ★家事家計講習会(11月)
  ★家庭料理の基礎講座(年9回) 
  ★ジュニアクッキング(各交流センターで)
  ★コンサート(ノバホール)・・・その他各種講習会
仲間募集 どなたでも、いつからでも、入会できます。生活全般にわたる身近な問題を取り上げ、学んでいきます。良い家庭から良い社会へを願う。


フュージョン社会力創造パートナーズ(NPO法人)

代表者 武田 直樹
連絡先 E-mail takeda_naoki44@hotmail.com
HP http://f-syakairyoku.com/
団体の目的 体験学習(震災支援活動含)を通した社会力のある人材育成
 活動紹介 現在は、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、福島県から茨城県内(特につくば市を中心として県南地域)に避難されている方の長期的な支援として交流会や個別訪問活動を行っています。
また、茨城県内で支援活動を行っている約30団体で、「ふうあいねっと」という支援ネットワークに加入し、全県的な活動を展開しています。

また、常総市の洪水災害によりつくば市に避難されている方の戸別訪問活動も行っています。
仲間募集 災害支援活動に関わってみたい方。
具体的には、交流会や戸別訪問での傾聴活動


ポノポノクラブ (NPO法人)

代表者 岡田 繁雄
連絡先 電話 029-858-0333
FAX 029-858-0742
E-mail pono@gama.or.jp
HP http://ponopono.or.jp/
団体の目的 「主体的に生きようとする女性たち」をより一層支援すること。
活動紹介 ●メンタルストレスカウンセラー養成講座
 心と体のバランスの取れる考え方・知識を身に付けたカウンセラーの養成講座や勉強会の実施。 (つくばふれあいプラザやポノポノサロン(つくば市東)などで月1〜2回)

●個性によって一人ひとりのストレスのタイプや食の趣向が違います。
 メンタルストレスのカウンセリングを実施し、自分らしく生き生きと生活する方法をお教えしています。イベント等でも無料体験を行っています。(福祉団体、各種イベント等で2か月に1回程度実施。)

・つくばから全国展開をはじめました。北九州市。
・イベント開催や講師派遣。
・予防医学(東洋医学がベース)の推進。(タイ古式マッサージなど)

実績 平成27年、28年度で、受講修了者 各40名、自立した方20名
仲間募集 後悔のない自分の人生と生き甲斐を探している方。自分も幸せに生き、周りも幸せにしたい方。
本当の自分を知りたい方等々・・・皆さん誰もがストレスをかかえ、心の癖を持っています。
ポノポノクラブのカウンセラーとは、人のお役に立ちながら、自分のカウンセラーが出来るのです。







information

つくば市市民活動センター

〒305-0031
つくば市吾妻1丁目10−1 センタービル1階
TEL.029-855-1171
FAX.029-855-1171