本文へスキップ

市民活動やボランティアを支援する

お問い合わせはTEL.029-855-1171

〒305-0031 つくば市吾妻1丁目10−1
 センタービル1階

登録団体一覧分野別

   つくば市内には たくさんの市民活動団体があります。

子ども        保健・医療  福祉 社会教育社会教 
まちづくりまちづ 学術・文化・芸術学術  スポーツスポツ 環境 
人権・平和     国際  消費者保護    情報
地域安全  農山漁村の振興    


団体情報学芸・文化・芸術 分野

International Antique Institute(NPO法人)

代表者 フォン・フィンゲルフット・ゲオルグ
連絡先 電話 050-5806-0707
E-mail yours@antique-institute.com
HP  http://antique-institute.com/
団体の目的 アンティーク、美術品、骨董品に関する理解推進活動を行うこと
活動紹介 骨董品に実際に触れながら、その特徴や文化背景などについて理解、考察、学習を行う集会やワークショップ、学校訪問などを不定期で行っています。

在日外国人の方等と、上記の活動を通じて異文化交流を行います。
仲間募集 日本をはじめ各国の文化に興味のある方


ギャラリーいおり

代表者 中山 悟
連絡先 電話 029-847-1292
FAX 029-847-1292
団体の目的 団塊の世代以上の中高の方々の退職後の集いの場及び障碍者や高齢者(80歳以上)の集い活動の場
活動紹介 つくば市中別府に「ギャラリーいおり」を開設しました。
建物はワンフロアでカフェとしての場所、カラオケセット、カフェの雰囲気いろいろな活動ができるようになっています。建物の周りは静かで、駐車場スペースが沢山あります。

【開館】毎日11時〜16時ごろまで、月曜日が休館

火曜日〜日曜日まで、おしゃべり会、寄り合い会、サークル会、集いの会など、自由にお茶をのみながら活動してください。(サークル活動などで使用する場合は、事前にご予約ください。毎回使用している会もあり、カレンダーを埋めています。早めの予約をお願いします。)

すでに毎月、木曜日リハビリ○○教室・押し花サークル○○会が利用されています。
1年に何回かギャラリーいおり主宰の会を開いています。(映画会・カラオケコンテストなど)
仲間募集 ギャラリーいおりを居場所として中高年を軸とした文化活動を進めたい仲間を募集しています。
障害のある方、認知症の方、親子、活動の場としても、ご使用ください。


劇団クリエ(NPO法人)

代表者 梅原 久栄
連絡先 電話 029-875-9495
FAX 029-875-9495
E-mail kurie1992@marble.ocn.ne.jp
HP http://www.kurie1992.or.jp
団体の目的 ミュージカルや演劇、ダンス、歌唱などの表現芸術を通して、表現することの喜びを伝え、そして共に創りあげること、鑑賞することの楽しさを提供します。
活動紹介 ひたちなか市とつくば市で、オリジナルのミュージカルを制作・公演している劇団です。大人から子供まで、また初めてミュージカルを経験する人からプロやプロを目指す人まで、参加者の層が厚く広いことも特徴です。
1992年に設立され、2006年9月からは、より質の高い作品作りを目指すと共に、青少年の育成、表現活動の普及を掲げてNPO法人として活動しています。
旗揚げ以来、16本のオリジナルミュージカルを制作し、ひたちなかとつくばを合わせると公演数は30回を数えます。今後もより多くの方と表現する楽しさを共有したいと願っています。
また、機会があれば、世界中どこへでも行きたいとも願っています。

■オリジナルミュージカルの公演
 設立以来オリジナルのミュージカルを上演し続けています。

■ワークショップ・各種レッスンの開催
 ダンス・歌唱・芝居のワークショップやレッスンを随時開催。

■訪問公演
 あなたの地域の幼稚園、保育園、幼児教室、学校、施設、等どこへでも伺います。

■指導・協力活動
 演出、振付、演技指導、ダンス指導、歌唱指導。市民ミュージカルの立ち上げのお手伝い。舞台作品の制作に関して幅広くサポートいたします。
仲間募集  あなたも劇団クリエの指導スタッフから直接学んで見ませんか? 歌やダンス演技の基礎を学びながら表現することの楽しさを体感していただけます。


つくばアートセンター

代表者 篠原 光子
連絡先 (市民活動センターに問合せください)
HP https://www.tsukuba-art-center.com/
団体の目的 芸術をとおして、市民の交流を行う。
活動紹介 ・国内外の現代アートの作家をよんで、一定期間つくばに滞在し、作品を公開、制作。展示する
・世界中に発信している
・日本の若いアーティストの育成
・つくば市の友好都市からも作家をよんでいる
仲間募集 ・通訳
・国内外のアーティストの制作の補助
・イベントの手伝い


つくば建築研究会 (NPO法人)

代表者 小玉 祐一郎
連絡先 電話 029-886-8039
FAX 029-886-8035
E-mail info@tsukuba-arch.org
HP http://tsukuba-arch.org/
団体の目的 筑波研究学園都市を中心としたつくば市、及びその周辺地区の開発の歴史を振り返りつつ、今後の発展に寄与することを目的に編集した、書籍「つくば建築フォトファイル」の発行。また、この地域の建築物が持っている固有の、外観、機能、技術的な意義などを含めた品格について、つくば市内外に情報として発信や研究することを主な目的としています。
活動紹介 @伝統古建築の調査研究
A農家住宅のリノベーションの検討
Bつくばの建物、まち、くらしをつくるシンポジウム・・・年1回のペースで開催
C優良建築物や筑波研究学園都市のまちづくりを学ぶ建築バスツアー
 ・・・延べ参加人数で300〜400人あった。

 主として@とAに活動の主眼点を移しています。
仲間募集 下記活動にご興味のある方、どなたでもご入会いただけます。
@つくばのまちづくりについて考える活動。
Aつくば周辺の伝統古建築の調査・研究。
B「建築博物館」つくばの建築巡りツアーの開催。


筑波山ガマ口上保存会

代表者 大久保 勝弘
連絡先 電話 029-874-8094(事務局)
FAX 029-874-8094(事務局)
E-mail mt-tsukuba.gama@ab.auone-net.jp
HP http://nagaihyousuke.gamagaeru.jp/
Facebookページあり
団体の目的 筑波山における伝統芸能である「ガマの油売り口上」を広く全国に広め、筑波山の観光に寄与する
平成25年1月につくば市認定郷土無形文化財となる
活動紹介 筑波山神社境内での「ガマの油売り口上」を観光客に披露 毎週土・日、祝日 観覧無料

つくば市市民研修センターで年2回(夏と秋)に講座開催

筑波山麓での行事に参加(梅まつり、カタクリ祭り、ガマまつりその他)

グループホームなど施設訪問、学校訪問など
つくば市の行事(まつりつくばなど)に参加
仲間募集 我こそはと思う方、「ガマの油売り口上」を練習して一緒に活動しましょう。


つくばテーブルゲーム交流協会

代表者 高野 大
連絡先 E-mail tablegame.tsukuba@gmail.com
HP https://www.facebook.com/TsukubaGame/
団体の目的 ゲームを通じて地域や世代の交流をはかる。
様々な地域・時代・ジャンルのゲームを用いて多様な人々が共有できる場づくりを目指す。
活動紹介 【つくば駅前ゲーム会】
 月1度か2度、子どもからお年寄り、社会人、留学生など誰でも参加できるゲームイベントの開催。
【夜のゲーム会】
 月1度、学生と社会人の交流に特に的を絞ってゲーム会を開催。
【じっくりゲーム会】
 隔月、ふだんはなかなかできない重めのゲームを楽しむ。
【その他の会】
 随時、会場のコンセプトに合ったゲームを紹介する。
仲間募集 運営スタッフ、ゲームを用いた場づくり、交流活動に関心のある方


ものつくり工房へパイストス(NPO法人)

代表者 金子 和雄
連絡先 電話  029-879-8545
FAX 029-879-8545
E-mail info@hephaistos.main.jp
 HP  http://hephaistos.main.jp
団体の目的 子ども、学生、社会人に対して、科学知識を応用したデザインや「ものつくり」技術を学ぶ場を提供し、サイエンスのアートへの応用の知識を広める。
活動紹介 ◆年1回 総会

◆年3〜4回 子どもたち(小学生)を対象とした工作教室を開催
  市民活動フェスタ、福島応援プロジェクト茨城、まつりつくばなど

◆子どもたち(小学生)を対象とした工作教室を開催
仲間募集 ものつくりに興味のある方の参加を募集しています。
また他の団体とコラボレーションの活動も行いたいので、ぜひ声をかけていただきたいです。


"矢中の杜”の守り人(NPO法人)

代表者 井上 美菜子
連絡先 電話 090-6303-4531 
E-mail yanaka.no.mori@gmail.com
 HP http://www.yanakanomori.org/
団体の目的 つくば市内や周辺地域住民に対して、歴史的建造物の保存活用、および地域の文化の発信に関する事業を行い、地域社会の発展と交流に寄与すること
活動紹介 つくば市北条地区に位置する旧矢中邸は北条出身の建材研究者・矢中龍次郎が昭和初期に建設した近代和風住宅です。邸宅内には当時の家財道具なども多数残されており,建築だけでなく民俗史の視点からも貴重な文化遺産といえます。建物・庭園ともに損傷が深刻化しており、早急な保存対策を要することから、保存活用の活動が始まりました。邸宅や庭園の掃除および公開、邸宅を活用したイベントの企画など行っています。

●文化財の保存・活用
 邸宅の公開(毎週土曜日)。邸宅の維持管理(庭掃除・草取り・邸宅の掃除・障子の張替えなど簡単な営繕作業)。邸宅利用貸し出し、など。

●邸宅活用イベント
 手ぬぐい展、絵画展などイベントの開催。各種ワークショップの開催、など

●地域の文化資源に関わる調査・研究
 会員を中心に、邸宅や山麓地域の魅力を楽しみながら学ぶ企画、など。

●普及啓発
 HP、ブログ、facebookでの情報発信。守り人育成講座の開催。各種シンポジウムなどでの活動発表、など。

●地域活性化協力
 地域団体、教育機関、行政との連携。
仲間募集 昭和の雰囲気を感じながら活動してみませんか?
事務作業・掃除・庭仕事・邸宅公開補助などをして頂ける方募集。
文化財保存活用に興味のある方にお勧めです。
NPO会員以外のボランティア参加も歓迎です。特に、庭掃除、邸宅の掃除は毎週土曜日の公開時に参加いただけます。






information

つくば市市民活動センター

〒305-0031
つくば市吾妻1丁目10−1 センタービル1階
TEL.029-855-1171
FAX.029-855-1175